2012.02.01 Wednesday

雲遊天下109


雲遊天下109  
特集◎ブレないふたり 鎌田慧と小野民樹
特集◎2011年 わたしの読書
ISBN978-4-89492-178-8  定価525円

特集◎ブレないふたり 鎌田慧と小野民樹
ノンフィクション二人三脚三十五年 ルポライターと編集者
対談 鎌田慧・小野民樹(司会・構成 岸川真)

特集◎2011年 わたしの読書
 平井正也・島田潤一郎・佐野亨・山下賢二・野中モモ・永嶋俊一郎・
 近藤ようこ・倉地久美夫・ミロコマチコ・西村ツチカ・滝本誠・
 栗原裕一郎・近代ナリコ・渡部幻

〔ニューヨークを踏んづけた人たち〕
オキュパイ・ウォール・ストリート 意識の灯台  友部正人
〔好きなことをすれば、ひとは死ぬ〕番外編 冬陽  岸川真
〔一九五〇年代和製犯罪映画発掘メモ〕彼奴を逃がすな  滝本誠
〔記憶のかけら〕酒  大川渉
〔住所録〕「拾得」のテリー  豊田勇造
現在(いま)を歌うフォークが未来をひらく  中川五郎
〔SOME HAPPY DAY〕The Cuc Koo Bird  保光敏将
〔いつか、どこかで〕酔狂の向こうに  南陀楼綾繁
〔ライナーノートを読む〕後で話す言葉、後々読む言葉  貴島公
〔丹波の里から〕旅のスケッチ  大塚まさじ
カウボーイの次はインディアンや  田川律
〔異邦人の肖像〕金貞䪸 25歳  文興植

表紙イラスト・本文カット  山川直人
表紙デザイン・誌名&特集ロゴ  小沼宏之


新装復刊し三年目を迎えました。
これからもよろしくお願いします。

今号は特集がふたつ。
ひとつは、ルポライター鎌田慧さんと、鎌田さんの本を数多く作られた元岩波書店編集者の小野民樹さんとの対談「ブレないふたり」。著者と編集者として30年以上二人三脚を続けるおふたりにその年月を振り返ってもらいつつ、ノンフィクション、ルポライターの現在まで話していただきました。
もうひとつは「2011年 私の読書」。ライター、評論家、漫画家、書店員、書籍編集者、ミュージシャンなどなど14人の方々に「2011年のあなたの読書、本との生活は?」を伺いました。「震災以降、本が読めなくなった」とあちこちで見聞きしましたが、ぼく自身はまったくそんなことはなく、今回伺ったみなさんもそれぞれの「本とのつきあい」がありました。

ご購読はこちらから、定期購読も受付中です。


2011.11.25 Friday

雲遊天下108


雲遊天下108  特集◎変わるもの×変わらない人
ISBN978-4-89492-175-7  定価525円

〔異邦人の肖像〕柳善美 24歳  文興植

特集◎変わるもの×変わらない人
微弱な電波を送りつづける えのきどいちろう  聞き手:南陀楼綾繁
揺るがない人々の思い出 三月十一日のあとで  岸川真

〔住所録〕釜石の草山雅之くん  豊田勇造
〔ニューヨークを踏んづけた人たち〕黒田征太郎 セッション  友部正人
〔記憶のかけら〕ギター  大川渉
〔丹波の里から〕秋祭り  大塚まさじ
〔SOME HAPPY DAY〕JUGBAND WALTZ  保光敏将
〔一九五〇年代和製犯罪映画発掘メモ〕『殺られる』  滝本誠
現在を歌うフォークが未来をひらく  中川五郎
〔いつか、どこかで〕汗だく本旅日記  南陀楼綾繁
〔ライナーノートを読む〕過去の出来事の繋ぎかた  貴島公
探偵はカウボーイ  田川律
〔好きなことをすれば、ひとは死ぬ〕災難萬来  岸川真

表紙イラスト・本文カット  山川直人
表紙デザイン・誌名&特集ロゴ  小沼宏之

2011.08.01 Monday

雲遊天下107


雲遊天下107  特集◎うたがうまれるところ
ISBN978-4-89492-173-3 定価525円

〔異邦人の肖像〕金勤鎬 29歳  文興植

特集◎うたがうまれるところ
歌からにじむもの 二階堂和美  聞き手:南陀楼綾繁/構成:林さやか
私に迷い込む倉地久美夫の音楽  貴島公
のぞき穴の歌  平井正也

〔住所録〕ボブ・ディラン  豊田勇造
〔丹波の里から〕一会庵  大塚まさじ
現在を歌うフォークが未来をひらく  中川五郎
〔SOME HAPPY DAY〕I Am a Man of Constant Sorrow  保光敏将
〔一九五〇年代和製犯罪映画発掘メモ〕
『打倒 KNOCK DOWN』『誘惑』『勝負は夜つけろ』  滝本誠
〔ニューヨークを踏んづけた人たち〕
日本人、もう一つの原風景 ジミー・ツトム・ミリキタニのこと  友部正人
〔いつか、どこかで〕レジからの風景  南陀楼綾繁
探偵はなにを食べる?  田川律
〔記憶のかけら〕将棋  大川渉
〔好きなことをすれば、ひとは死ぬ〕熱い国から来たコレクター  岸川真

表紙イラスト・本文カット  山川直人
表紙デザイン・誌名&特集ロゴ  小沼宏之

2011.05.18 Wednesday

雲遊天下106


雲遊天下106  特集◎近くて遠い風景 沢田としき『ぐるり』スケッチ選
ISBN978-4-89492-171-9 定価525円


〔異邦人の肖像〕辛夏榮 30歳  文興植
〔好きなことをすれば、ひとは死ぬ〕ぐらぐら  岸川真
〔住所録〕陸前高田の菅野有恒くん  豊田勇造
〔記憶のかけら〕ブルース  大川渉
〔いつか、どこかで〕優雅な読書  南陀楼綾繁
〔SOME HAPPY DAY〕Just A Closer Walk With Thee  保光敏将
〔一九五〇年代和製犯罪映画発掘メモ〕『恐怖の8時間』『地獄の波止場』  滝本誠
〔ニューヨークを踏んづけた人たち〕マリーナ・アブラモビッチ  友部正人
〔ライナーノートを読む〕現場の記憶を共有する  貴島公
〔丹波の里から〕村の行事  大塚まさじ
〔閑話休題〕  田川律
〔現在を歌うフォークが未来をひらく〕  中川五郎

表紙イラスト・本文カット  山川直人
表紙デザイン・誌名&特集ロゴ  小沼宏之


ご案内が遅くなりましたが、よろしくお願いします。
滝本誠さんの連載がはじまりました。

今号ご購読、定期購読ご希望の方はこちらまで
2011.03.04 Friday

沢田としき回顧展「YUI de SAWADA TOSHIKI」開催されます




沢田としきさんの回顧展が4月21日から南青山のギャラリー「SPACE YUI」で開催されます。
あれからもう一年が経とうとしているんですね。
また沢田さんの絵に会えることは嬉しいです。


沢田としき回顧展「YUI de SAWADA TOSHIKI」
4月21日〜27日(24日休廊) 11:00〜19:00(最終日17:00)
SPACE YUI 港区南青山3-4-11 TEL:03-3479-5889
http://www.spaceyui.com
2011.01.28 Friday

雲遊天下105


雲遊天下105  特集◎映画を越えて
ISBN978-4-89492-169-6  定価525円

〔異邦人の肖像〕金壮龍 26歳  文興植

特集◎映画を越えて
ジャンル横断、異能の評論家・滝本誠に迫る
 滝本誠インタビュー 聞き手・構成:岸川真
土曜の深夜が映画の教室だった  上妻祥浩
映画から本へ、本から映画へ  高崎俊夫
僕らはいま、どのように映画を観ているのか
 樋口泰人インタビュー 聞き手・構成:佐野亨

〔記憶のかけら〕映画  大川渉
〔ニューヨークを踏んづけた人たち〕「マライカ」 ニューヨークのミリアム・マケバ  友部正人
〔住所録〕あべちゃん  豊田勇造
〔いつか、どこかで〕旅は不器用  南陀楼綾繁
〔SOME HAPPY DAYS〕WALK RIGHT IN  保光敏将
現在を歌うフォークが未来をひらく  中川五郎
〔丹波の里から〕黒豆  大塚まさじ
〔ライナーノートを読む〕雑誌記事アーカイヴス  貴島公
私立探偵はなぜ生まれた?  田川律
〔好きなことをすれば、ひとは死ぬ〕「アー・ユー・シリアス?」  岸川真

表紙イラスト・本文カット  山川直人
表紙デザイン・誌名&特集ロゴ  小沼宏之


よろしくお願いします!

今号ご購読、定期購読ご希望の方はこちらまで

2010.12.28 Tuesday

今年もありがとうございました

 2010年はまだ3日ほど残っていますが、一応、今日で今年の一区切りとさせていただきます。
本やCDなどのご注文は承っていますが、発送は年明け1月5日以降とさせていただきます。

今年は2月に『雲遊天下』を新装復刊させ、新たなスタートを切りましたが、
4月27日に沢田としきさん、そして11月28日には阿部登さんが亡くなってしまい、
喜びと苦労と悲しみがごちゃごちゃで、一年を総括することができません。

そんな中でも、読者のみなさん、寄稿者のみなさん、たくさんの方々に大変お世話になりました。どうもありがとうございます。
来年もどうかよろしくお願いします。

『雲遊天下105』は2011年2月1日発売の予定です。
次号特集は「映画」。映画評論家、滝本誠さんのインタビューのほか、「爆音上映」を吉祥寺バウスシアターなどで定期的に開催しているboidの樋口泰人さん、映画関係の書籍を数多く編集している高崎俊夫さん、熊本県在住、地元メディアで映画評論家として活躍している上妻祥浩さんなどが登場。本誌でおなじみの岸川真さん、フリーライターで編集者の佐野亨さん(いま話題の『ゼロ年代アメリカ映画100』も佐野さんの仕事です)お二人のご協力のもと、年をまたいで制作中です。お楽しみに。
2010.12.11 Saturday

アズミさんの新作CD-Rが入荷

 12月に入り、アズミさんの新作が3タイトル入荷しました。

「AZUMI CRY !!」 1,500円
曲目:しゃれこうべと大砲/ボクは帰ろう/しゃれこうべと大砲/ワンストリング メドレー/ワンストリング ブルーズ/ケアレスミーベイビー〜アズミモーン〜ジャストライクアボーイ〜ボクは帰ろう

「OVERTONE 2010.11.28〜」 1,500円
曲目:シーユーインマイドリーム(リハ)/メンバーズオンリー/シーユーインマイドリーム(アンコール)/何も考えない(ワンストリングス)/5コ100円/ええんとちゃいますか/アズミワンストリングブルーズ(ワンストリングス)

「牛ふたり」AZUMI あべのぼる 2010.3.26(FRI)James Blues Land 1,500円
曲目:ヨルガミジカイ/遠来/ちっちゃな時から/この世で一番キレイなもの/虹/ぼくのしあわせ/サーカスの終り/ゴーイングダウン/バランバラン〜アンソアンソどこにいる〜サンゴ〜もっと気ままに〜何も考えない/天王寺

Vo・ハモニカ:あべのぼる
Vo・G・BANJO:AZUMI
HARP:光玄(5・8)

今年3月に神戸の〈James Blues Land〉で行われたライブを収録。あべさんの存在感がすごい!
アズミさんとあべさんの共作としてはこのほかにも「月刊AZUMI 2008年5月号」があります。こちらもぜひ。

購入ご希望の方はこちらまで





2010.12.01 Wednesday

阿部登さん、死去

11月28日に阿部登さんが亡くなりました。享年59歳。

年に一度、「春一番」の会場でお会いするくらいでした。それもここ十年ほど。だから、お付き合いなんてこともエラそうに思えてしまうくらいのお付き合いでした。会場でちょくちょく声をかけてくれたので、存在は認識してくれていたのでしょう。それをなんだか誇らしく思っていました。
「春一番」ではセットチェンジの合間、折に触れビレッジプレスのこと、『雲遊天下』や『ぐるり』などのことをマイクで宣伝してくれました。パッと見ると怪しく恐い感じもしますが、とても気を使う優しい人だったんです。
阿部さんがあべのぼるとしてCD『Magic ANIMALS』を出したときの関東ツアー、国立に聴きに行ったときに「ありがとう」とちょっと照れながら声をかけてくれたことを今でも覚えている。

『雲遊天下』には四回(8、36、38、増刊号)、『ぐるり』には一度(08/4月)登場していただいた。改めて読み返してみても「あべちゃん」節が全開で嬉しくなります。

「歌だけでメシ食おうなんていう、恐ろしい考えをするヤツは全員不良やと思う。おもろいことやろうと思うたら、5-3=2では、でけへんねん。いかにマイナスに耐えられるか、マイナスをプラスに変えられるか。」(『雲遊天下「祝春一番2006」増刊号』)

ぼくはこのことばが大好きで、しょっちゅう思い出しています。

阿部さんがついていた席が空いてしまったけど、その席を埋める人はいまもこの先も出てこないでしょう。

阿部さんが亡くなった直後から『Magic ANIMALS』の注文が殺到し、在庫が少なかったためすぐに品切れになってしまいましたが、なんとか補充の目処もつき、サイトからご注文いただけるようになりました。

2010.11.01 Monday

雲遊天下104

 
雲遊天下104  特集◎弦楽器あれこれ その魅力と可能性と
ISBN978-4-89492-166-5  定価525円

〔異邦人の肖像〕金恩正 23歳  文興植

特集◎弦楽器あれこれ その魅力と可能性と
既成概念に囚われず、探求心を持って。弦楽器はパートナーだ。
 対談 中川五郎・紅龍(上々颱風)
かんからそんぐ誕生  岡大介
ONE STRINGs シガーボックスギターを作る。弾く。  アズミ

〔いつか、どこかで〕夜と朝のあいだに  南陀楼綾繁
〔ニューヨークを踏んづけた人たち〕猪熊弦一郎の直線と丸  友部正人
〔住所録〕ひっぽに暮らす人たち  豊田勇造
〔記憶のかけら〕大相撲  大川渉
〔SOME HAPPY DAYS〕there's a bright side somewhere  保光敏将
〔好きなことをすれば、ひとは死ぬ〕世を泳ぐひと  岸川真
〔ライナーノートを読む〕それでは曲目解説を  貴島公
ミステリ三昧  田川律
〔丹波の里から〕表札  大塚まさじ
現在を歌うフォークが未来をひらく  中川五郎
〔本箱〕関口良雄『昔日の客』  吉上恭太
〔本箱〕滝本誠『映/画、黒片 クライム・ジャンル79篇』  岸川真

表紙イラスト・本文カット  山川直人
表紙デザイン・誌名&特集ロゴ  小沼宏之


新装復刊4号目となります。季刊発行なので一年分刊行できました。
二年目からもよろしくお願いします。

今号ご購読、定期購読ご希望の方はこちらまで

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM